飼育日誌

一覧へ戻る

« 前の動物へ次の動物へ »

キャンキャンと鳴くトンネルを掘るリス

プレーリードッグ

哺乳綱 齧歯目 リス科

日本平動物園では

♀ブブ  2012年4月26日生まれ お母さん
♂ゴロリ 2012年5月21日生まれ お父さん
♀アキ  2016年3月31日生まれ
♀スズ  2016年3月31日生まれ
♂カズ  2016年3月31日生まれ
♀チハル 2017年4月16日生まれ
♂ダン  2017年4月16日生まれ
♂テッツ 2017年4月16日生まれ

一般的には

一般的には

生息地  北アメリカ大陸の草原
食べ物  (自然)草や草の根 種子 木の実 穀物
     (動物園)青菜 乾草 ニンジン ペレット
大きさ   体長:30~40cm(尾長:5~10cm)  体重:0.7~1.4kg
生息数   100~200万頭
特 徴   体は円筒状で前足の爪は頑丈です(地下で暮らしているため)。プレーリーとは草原という意味。 鳴き声が犬に似ていることもありプレーリードックとよばれている。

生 態   平原の地面にいくつものトンネルを掘り、その中にいくつか巣部屋を作って暮らしている。巣部屋は隠れ場や寝室、育児、トイレなどに分かれている。巣の入り口の周りに土を盛り上げ高くしているのは、敵を見張るためや雨水が巣に入らないようにするためである。大きな集団を作ってくらしていて、1つの家族は、オス1頭に対してメス3~4頭と子からなり10~20頭の群れを作っている。発情期には、オスメス共に気が立って、餌も食べなくなることがあります。

飼育日誌より

2018.06.03
プレーリードッグ 子ども3頭ともペレットをよく食べるようになる。

2017.07.24
プレーリードッグ 展示場に子供を3頭入れたケージを置く。他個体とお見合いさせる。

2016.05.08
プレーリードッグ 仔、半目が開いている。親も、大分警戒心が和らいできている。まだ、巣から出てこないため、来園者からは見ることができない。

2014.06.19
プレーリードッグ (♂)来園する。

2013.03.31
プレーリードッグ 2頭をケージから出し様子を見る。最初は辺りを探索していたが徐々に慣れてきて、夕方の餌の時には仲良く3頭で採食している。特に喧嘩する様子もなく、同居はうまくいったようだ。

でっきぶらしより

« 前の動物へ次の動物へ »

一覧へ戻る

ページの先頭へ