飼育日誌

一覧へ戻る

« 前の動物へ次の動物へ »

高い木の上で生活する森の人

オランウータン

哺乳綱 霊長目 ショウジョウ科

日本平動物園では

♂ ジュン (1982年)当園生まれ
※キャンディ(♀)は、2018年6月25日に繁殖のため千葉市動物公園へ出園しました。

ジュンは、オスに似合わず性格がおっとりしていて、飼育担当者は癒されています。いわゆる癒し系男子!

一般的には

【生息地】
ボルネオ島(インドネシア 、マレーシア) 

【食べ物】
(自然)果物、昆虫、樹皮等、雑食
(動物園)ヨーグルト、煮甘藷、人参、白菜、トマト、リンゴ、オレンジ、バナナ、キャベツ、ミルク、卵、干しぶどう、落花生

【大きさ】
頭胴長:♂97cm ♀78cm  体重:♂60~90kg ♀40~50kg

【寿 命】
約40~50年

【生息数】
50年前まで80万頭程いたといわれる、現在は2万頭ほど。自然破壊(熱帯雨林の消滅)とペット目的の密猟などにより数が激減している。マレーシアではリハビリセンターを作り保護活動を行っている。

【特 徴】
指が長く樹上生活に適している。子供は目の周りが白っぽい。大人のオスのほほにひだの出っ張りがある。オランウータンは、マレー語で「森の人」の意味。

【生 態】
高さ20~30mの樹上で単独生活する。メスが生涯に産む子供は3~4頭程子供は2,3才で離乳し、7才位になると母親は再度発情を迎える。葉っぱの傘で雨をしのいだり、枝葉のベッドを作ったりもする。オラウータンには、スマトラ島に生息するもう一亜種のスマトラオラウータンがいる。

飼育日誌より

2018.10.06
ボルネオオランウータン ジュン(♂)11:00~おやつのプレゼント行う。

2018.07.29
ボルネオオランウータン 「ココナッツのプレゼント」行う。

2018.05.04
ボルネオオランウータン ジュン(♂)前日の摘んだ葉っぱ寝室に置いていく。

2018.04.20
ボルネオオランウータン ジュン(♂)昼頃鳴く。

2018.02.26
ボルネオオランウータン ジュン(♂)の爪切る。

でっきぶらしより

« 前の動物へ次の動物へ »

一覧へ戻る

ページの先頭へ