飼育日誌

一覧へ戻る

« 前の動物へ次の動物へ »

中南米の王者

ジャガー

哺乳綱 食肉目 ネコ科

日本平動物園では

♂ 卯月 小助(2016年4月21日)大阪市天王寺動物園生まれ、2017年来園
♀ 小梅(2018年10月25日)南アフリカ出身、2019年3月来園
※アラシ(♂)は2018年10月19日に老衰により死亡しました。

猛獣館299の中では、頭上の擬木を歩き回る姿を見上げて、しっかりと肉球を観察してみて下さい。間近でご覧いただくことができます。ただし、あまりに近いので、時々ジャガーの足もとから砂などが落ちてきますので注意して下さい。

一般的には

【生息地】
北アメリカ南部~南アメリカの熱帯雨林(アルゼンチン北部)

【食べ物】
(自然)シカ、サル、バク、カピバラ、魚、ワニ、カメなど
(動物園)馬肉、鶏頭、レバー

【大きさ】
頭胴長:110~180cm  肩高:84cm  尾長:45~75cm  体重:40~160kg

【寿 命】
15~20年
【生息数】
3000~7000頭

【特 徴】
ヒョウに似ているが、ジャガーの方が体格が大きく、斑点の中にも黒点がある。あごが強く、カメの甲羅を割ることもある。

【生 態】   森や川沿いの林に棲み、単独行動する。ネコ科の中でトラ、ライオンに次いで大きく、南北アメリカでは最大。木登りが得意で、ネコ科としては泳ぎも上手。

飼育日誌より

2019.11.20
ジャガー 小梅(♀)朝はよく擬岩の上に上り、トラのノゾミを観察していた。昼前に水道管の上に乗り、玉乗りのような感じで転がして遊んでいた。少しだけ前に進むようになった。

2019.11.13
ジャガー 小助(♂)出舎後、水道管に近づき匂いを嗅いだ後、少し転がすがすぐに口で咥えてプールまで運び水に沈める。プールの中で転がしたり、上に乗ったりして遊んでいた。小梅(♀)出舎後すぐに水道管に飛びつく。転がしたり上に乗ったりして遊んでいた、必死で持ち上げようとしていたが、小梅にはまだ重たすぎたようで持ち上げることはできなかった。

2019.10.26
ジャガー 小梅(♀)出舎後ポリドラムを探し、フェンスの上にあるのを見つけるとすぐにフェンスにいき、ポリドラムを転がして遊ぶ。

2019.10.20
ジャガー 小助(♂)11:30~お肉のプレゼントのイベントを開催する。

2019.09.28
ジャガー 小梅(♀)夜間開園中、18時半頃までは起きていたが19時ごろからウトウトしはじめ、19時半には完全に寝てしまった。

でっきぶらしより

« 前の動物へ次の動物へ »

一覧へ戻る

ページの先頭へ