飼育日誌

一覧へ戻る

« 前の動物へ次の動物へ »

中南米の王者

ジャガー

哺乳綱 食肉目 ネコ科

日本平動物園では

♂ 卯月 小助(2016年4月21日)大阪市天王寺動物園生まれ、2017年来園
♀ 小梅(2018年10月25日)南アフリカ出身、2019年3月来園
♀ 小春(2021年11月26日)当園生まれ
♀ 小麦(2021年11月26日)当園生まれ

猛獣館299の中では、頭上の擬木を歩き回る姿を見上げて、しっかりと肉球を観察してみて下さい。間近でご覧いただくことができます。ただし、あまりに近いので、時々ジャガーの足もとから砂などが落ちてきますので注意して下さい。

一般的には

【生息地】
北アメリカ南部~南アメリカの熱帯雨林(アルゼンチン北部)

【食べ物】
(自然)シカ、サル、バク、カピバラ、魚、ワニ、カメなど
(動物園)馬肉、鶏頭、レバー

【大きさ】
頭胴長:110~180cm  肩高:84cm  尾長:45~75cm  体重:40~160kg

【寿 命】
15~20年
【生息数】
3000~7000頭

【特 徴】
ヒョウに似ているが、ジャガーの方が体格が大きく、斑点の中にも黒点がある。あごが強く、カメの甲羅を割ることもある。

【生 態】   森や川沿いの林に棲み、単独行動する。ネコ科の中でトラ、ライオンに次いで大きく、南北アメリカでは最大。木登りが得意で、ネコ科としては泳ぎも上手。

飼育日誌より

2022.05.17
ジャガー 小梅(♀)小春(♀)小麦(♀) 本日から展示時間変更。小雨のときは、あまり活発に動かない。

2022.05.06
ジャガー 小春(♀)小麦(♀)よく走り回り、小麦は何度も壁の上に上っていた。

2022.03.26
ジャガー 仔、新担当者にも人懐っこく寄ってくる。

2022.03.23
ジャガー 小梅(♀)出産117日目。本日から一般公開開始(展示室で11:30~14:00)。3頭よくじゃれあい、仔はどちらも擬木や擬岩の上に上る。来園者が近くなったがあまり気にしていない様子。

2022.03.09
ジャガー 小梅(♀)出産103日目。仔、棒の両端を咥えて取り合いをする。途中、小梅が棒を奪って巣箱の上に持っていくが、下に落とすとすぐに2頭で遊ぶ。黄色い仔が棒に対してとびかかり、狩りの練習をしていた。

でっきぶらしより

« 前の動物へ次の動物へ »

一覧へ戻る

ページの先頭へ