飼育日誌

一覧へ戻る

« 前の動物へ次の動物へ »

中南米の王者

ジャガー

哺乳綱 食肉目 ネコ科

日本平動物園では

♂ 卯月 小助(2016年4月21日)大阪市天王寺動物園生まれ、2017年来園
♀ 小梅(2018年10月25日)南アフリカ出身、2019年3月来園
♀ 小春(2021年11月26日)当園生まれ


猛獣館299の中では、頭上の擬木を歩き回る姿を見上げて、しっかりと肉球を観察してみて下さい。間近でご覧いただくことができます。ただし、あまりに近いので、時々ジャガーの足もとから砂などが落ちてきますので注意して下さい。

一般的には

【生息地】
北アメリカ南部~南アメリカの熱帯雨林(アルゼンチン北部)

【食べ物】
(自然)シカ、サル、バク、カピバラ、魚、ワニ、カメなど
(動物園)馬肉、鶏頭、レバー

【大きさ】
頭胴長:110~180cm  肩高:84cm  尾長:45~75cm  体重:40~160kg

【寿 命】
15~20年
【生息数】
3000~7000頭

【特 徴】
ヒョウに似ているが、ジャガーの方が体格が大きく、斑点の中にも黒点がある。あごが強く、カメの甲羅を割ることもある。

【生 態】   森や川沿いの林に棲み、単独行動する。ネコ科の中でトラ、ライオンに次いで大きく、南北アメリカでは最大。木登りが得意で、ネコ科としては泳ぎも上手。

飼育日誌より

2023.01.15
ジャガー 小助(♂)フェンスの上に糞をする。

2022.12.09
ジャガー 小助(♂)プラスチックドラムをフェンスの上まで咥えて運ぶ。

2022.11.30
ジャガー 小助(♂)トレーニング実施、3回立ち上がる。

2022.11.05
ジャガー 小梅(♀)小春(♀)、日中フェンスの上にいること多い。

2022.09.21
ジャガー 小助(♂)ポリドラムを与える、水の中で遊んだあとくわえてフェンスの上まで運ぶ。

でっきぶらしより

« 前の動物へ次の動物へ »

一覧へ戻る

ページの先頭へ