飼育日誌

一覧へ戻る

« 前の動物へ次の動物へ »

道具を使う人間の親戚

チンパンジー

哺乳綱 霊長目 ヒト科

日本平動物園では

♂ カムイ(1988年生まれ)やさしいお父さん 
♀ ピーチ(1989年生まれ)やせている     
♀ ヨシミ(1987年生まれ)顔が黒い        
♀ コニー(1991年生まれ)ぽっちゃりしている  
♀ れんげ(2002年生まれ)やんちゃ娘
♂ げんき(2017年生まれ) 

現在、オスの「カムイ・げんき」、メスの「ヨシミ・コニー・ピーチ・れんげ」の計6頭を飼育しています。しばらくの間、同居を見送っていましたが、十数年ぶりに再開しました。大きなトラブルもなく現在、繁殖に向けて頑張っています。
2017年8月17日に赤ちゃんが産まれました。お母さんはコニーになります。れんげの歳の離れた弟になります。順調に発育中でしたが、足を骨折する大怪我をしていまい、現在は人工保育中です。怪我は治癒して、今後は母親の元へ戻す準備をしていく予定です。温かく見守って下さい。

動物園のイベントの時には「チンパンじ~っと観察」のイベントを行っています。枝を使ってジュースを器用になめとる様子が観察できます。

一般的には

【生息地】
アフリカ大陸中部の赤道付近の森林地帯。

【食べ物】
(自然)木の葉、果物、昆虫。
(動物園)煮甘藷、、煮人参、白菜、パイナップル、キャベツ、長ネギ、バナナ、リンゴ、オレンジ、トマト、パン、ヨーグルト、ミルク。

【大きさ】
全長:♂1.7m ♀は♂より少し小さめ。  体重:♂30~70kg ♀26~50kg  

【寿 命】
野生では約45年 動物園では60年くらい。

【生息数】
13万頭以下。

【特 徴】
全身黒毛で、顔の色は肌色から黒色まで変化がある。身体はゴリラに比べてほっそりした作りで耳介が目立つ。二足歩行もできる。

【生 態】   顔の表情、姿勢、触ること、動作などで意思を伝達する。32種類の音声を発する。顔の筋肉を使って様々な感情を表現する。道具を使うことができる。離合集散する集団。

飼育日誌より

2020.01.06
チンパンジー コニー(♀)げんき(♂)14:10~14:50同居。げんき、気持ちに余裕があるのか、台上でゴロゴロ横になる。また、コニーをからかう仕草もみられた。

2019.10.28
チンパンジー コニー(♀)げんき(♂)14:30~同居40分。げんき、始めは逃げ回っていたが、慣れてくるとコニーに近づいてみたり、ちょっかいを出す。かなり近くまで行く。おかしな行動をしても、コニーは好きにさせている。

2019.09.24
チンパンジー コニー(♀)げんき(♂)30分間同居させる。げんき、コニーに対する態度が生意気。コニー、怒らずよく付き合ってくれている。

2019.08.19
チンパンジー げんき(♂)コニー(♀)放飼場で同居90分。げんき、よく鳴く。隣のオトナたちにびっくりしたり、飼育担当者に助けを求めている。コニーが近くに寄ってきても距離をとるがあまり鳴くことはない。

2019.04.20
チンパンジー コニー(♀)げんき(♂)15:00~15:30同居。コニー、始めは入退出を繰り返していたが徐々に滞在時間が長くなっていく。げんき、コニーとの距離感がわかってきたのか落ち着いている。コニーが通路に出て行く姿を覗き込んで見ている。

でっきぶらしより

« 前の動物へ次の動物へ »

一覧へ戻る

ページの先頭へ