飼育日誌

一覧へ戻る

« 前の動物へ次の動物へ »

ジャンプ力は天下一品!

ピューマ

哺乳綱 食肉目 ネコ科

日本平動物園では

♂ アルタイル(2016年生まれ)2018年南アフリカ共和国より来園
♀ ベガ   (2017年生まれ)2018年南アフリカ共和国より来園
♀ ニーナ  (2019年2月7日生まれ)

アルタイルはおっとりとした性格、ベガは少し神経質な性格です。お転婆娘のニーナはお母さんのベガと一緒に元気いっぱい過ごしています。
生息地の修景を再現した岩場で、ピューマのジャンプ力のすごさを間近でご覧になることができます。ただ、雨は大嫌いなので、動き回らずに雨宿りしていることが多いです。

一般的には

【生息地】
カナダ南部~南アメリカの森林

【食べ物】
(自然)シカ類、イノシシ類
(動物園)馬肉、鶏頭、鶏肉、レバー

【大きさ】
頭胴長100~200cm、尾長60~80cm、体重70~100kg

【寿 命】
約15年(飼育下で約20年)

【特 徴】
体色は灰褐色から黒色までバラエティがある。ジャンプ力が高く、垂直飛びで3.7mまで飛べる。子供は濃い黒斑があるが、生後6ヶ月で消える。

【生 態】
単独行動で、広大な行動圏を持ち、一晩で数十kmも移動する。湿地から山岳地帯まで様々な環境に適応する。視覚がもっとも発達、聴覚もきわめて鋭い。

飼育日誌より

2020.03.26
ピューマ ニーナ(♀)日中4階でベガ(♀)と寄り添って寝ていた。放飼場に行けばベガに会えることがわかってきたので別居も少しずつ慣れ始めた様子。

2020.03.23
ピューマ ニーナ(♀)本日より夜間ベガ(♀)と別れて過ごす。寝室に入るとすぐに鳴いてベガのことを呼ぶが、ベガが来る前に扉を閉めるとそこからはずっと不安そうに鳴いていた。ベガもニーナを心配そうに鳴いていた。

2020.03.06
ピューマ ニーナ(♀)、ベガ(♀)に向かって狩りの練習をするがベガに無視されていた。恐る恐るベガに近づいていたが威嚇されていた。

2020.02.29
ピューマ ベガ(♀)、ニーナ(♀)が遊んでいた枝を触りに行くが、ニーナに気づかれとられてしまっていた、その後一度取り上げて咥えたまま走る。寝室移動時通路でニーナと狩りの練習。

2019.12.15
ピューマ ニーナ(♀)、ベガ(♀)を獲物に見立てて狩りの練習。スピードがだいぶ増してきた。

でっきぶらしより

« 前の動物へ次の動物へ »

一覧へ戻る

ページの先頭へ