飼育日誌

一覧へ戻る

« 前の動物へ次の動物へ »

ジャンプ力は天下一品!

ピューマ

哺乳綱 食肉目 ネコ科

日本平動物園では

♀ エリザベス(2001年生まれ)2002年アメリカ・ヘンリードーリー動物園より来園
♂ アルタイル(2016年生まれ)2018年南アフリカ共和国より来園
♀ ベガ   (2017年生まれ)2018年南アフリカ共和国より来園

エリザベスは静岡市の姉妹都市であるアメリカのオマハ市から、友好動物として来園しました。繁殖に成功し、子供達は全国の動物園へお嫁入りしました。

アルタイルとベガは、繁殖を目指して2頭仲良く暮らしています。生息地の修景を再現した岩場で、ピューマのジャンプ力のすごさを間近でご覧になることができます。ただ、雨は大嫌いなので、動き回らずに雨宿りしていることが多いです。

一般的には

【生息地】
カナダ南部~南アメリカの森林

【食べ物】
(自然)シカ類、イノシシ類
(動物園)馬肉、鶏頭、鶏肉、レバー

【大きさ】
頭胴長100~200cm、尾長60~80cm、体重70~100kg

【寿 命】
約15年(飼育下で約20年)

【特 徴】
体色は灰褐色から黒色までバラエティがある。ジャンプ力が高く、垂直飛びで3.7mまで飛べる。子供は濃い黒斑があるが、生後6ヶ月で消える。

【生 態】
単独行動で、広大な行動圏を持ち、一晩で数十kmも移動する。湿地から山岳地帯まで様々な環境に適応する。視覚がもっとも発達、聴覚もきわめて鋭い。

飼育日誌より

2018.11.23
ピューマ 11:23~「アルタイル(♂)」と「ベガ(♀)」の結婚式を行う。

2018.11.07
ピューマ アルタイル(♂)ベガ(♀)本日も交尾を確認。珍しくアルタイルがベガに毛繕いをしてご機嫌取りをするが、ベガは無視。たまに毛繕いを嫌がりアルタイルに猫パンチする。

2018.08.20
ピューマ 若い♂と♀を室内同居させる。♀が積極的に♂へ近づき、互いに舐め合うなど良い雰囲気だった。15分程で部屋を分けて終了とする。

2017.02.28
ピューマ エリザベス(♀)、リンカーン(♂)の気を引くため、ひっくり返ってネコパンチをする。リンカーン(♂)のハズバンダリートレーニング:落ち着いている。

2017.01.28
ピューマ エリザベス(♀)、リンカーン(♂)を誘って目の前で伏せるが交尾には至らない。

でっきぶらしより

« 前の動物へ次の動物へ »

一覧へ戻る

ページの先頭へ