聖地「日本平動物園」

絶滅危惧種のレッサーパンダを救う日本平動物園

日本平動物園の役割

レッサーパンダの繁殖計画・情報交換の司令塔 Since 1985

高い飼育技術
  • 日本で飼育されている全レッサーパンダを把握
  • 血縁関係を考慮し適切なペアを見極める
  • 近親交配を避け遺伝子の多様性を維持
適切な個体群管理
  • 様々な事例の情報収集・国内外の動物園と連携
  • 飼育ハンドブックの作成、施設や技術の統括・助言

ホルモンや行動の調査など
研究にも力を入れています。

1頭1頭を台帳管理し、
血縁関係 を全て把握しています。

日本平動物園の功績

日本初の人工哺育に成功!
国内屈指の飼育・繁殖拠点に!

キョンキョン(メス)

日本初の人工哺育に成功!
繁殖賞を受賞(1989年)

風太(オス)🄫千葉市動物公園

「立つレッサーパンダ」で一世風靡
風太が誕生(2003年)

右:シー(メス)

人工哺育で育ったシーが出産
自然繁殖に成功(2013年)

2019年6月生まれのれいか(メス)

2013~2019年まで
7年連続で自然繁殖に成功!


「次世代の動物園」を見据えた
日本平動物園の取り組み

国際レッサーパンダデー

毎年9月の第3土曜日を中心に、イベントを開催しています。
子どもだけでなく、大人も楽しめる、知的好奇心をくすぐるイベントが満載です。
このほか、毎日開催している「レッサーパンダのお食事タイム」や動物園まつりなどでもレッサーパンダ関係のイベントも開催しています。
※詳細は、日本平動物園ホームページをご確認ください。なお、動物の体調などによりイベントが中止等になる場合があります。

国際レッサーパンダデーとは…
レッサーパンダの保全活動を行う団体「Red Panda Network」が定めた日で、毎年9月の第3土曜日と決められています。
レッサーパンダの魅力や野生での現状、保全の必要性を多くの人に知ってもらうための日です。

動物たちにより豊かで健康的な暮らしを

動物たちが生き生きと、豊かで健康的に暮らせるように、「環境エンリッチメント」や「ハズバンダリートレーニング」に取り組んでいます。
食事の与え方を工夫し動物本来の行動を引き出したり、麻酔なしでのエコー検査にも成功しました。

環境エンリッチメントとは

動物福祉の立場から、飼育動物の「幸福な暮らし」を実現するための具体的な方策のこと。
フィーダー(給餌するための装置)を使い、動物が食事を探す、見つける、手に入れるなどの行動を引き出す採食エンリッチメントや、立体構造物によって三次元的な動きを可能にしたり隠れ場を提供したりする空間エンリッチメントなど、様々な取り組みを進めています。

ハズバンダリートレーニングとは

飼育動物たちの心身の健康管理のために必要な行動を、動物たちに協力してもらいながら行う訓練のことです。
健康管理のために必要な姿勢や動きを動物にも覚えてもらい、出来るだけストレスを与えず検査や健康管理を行なえるよう、取り組みを進めています。

レッサーパンダの聖地 静岡市をPR

日本平動物園を代表する、いま会いに行けるアイドル。
日本平動物園とレッサーパンダをPRするため、今日も地道にアイドル活動に励みます。
臆病なところもあるけれど、レッパーくんは、ファンの前で笑顔は忘れませんよ!

園内イベントなどで、レッパーくんに会えるかも!?
日本平動物園ホームページをチェックしてくださいね!

レッパーくんの特徴

名 前 レッパーくん
出身地 日本平動物園
誕生日 9月の第3土曜日(国際レッサーパンダデー)
性 別 男の子
一人称 ぼく
年 齢 5歳
性 格 食いしん坊で元気いっぱい!
でも、どっきりが苦手…。
ちょっとしたことでも驚いてしまい、
思わずオーバーリアクションに!
仕 事 日本平動物園とレッサーパンダのPR
アイドル活動 レッサーパンダの保護活動

日本平動物園から生まれた証( 血統登録) としてスカーフを巻いています。
実はコウノトリがレッパーくんを運んできた布なんです。

幸せの黄色いトラック

「レッサーパンダの聖地・静岡市」をPRするラッピングトラックが走っています。
株式会社芦川商運様の10tトラックで、主に平日の早朝〜夕方、関東方面(透明。新東名高速道路など)を走行する予定だそうです。
日本でたった1台だけなので、見ることができたら超ラッキー!!

左側面にはまるこ(メス)、背面には新キャラクター「レッパーくん」と聖地のロゴ、右側にはホーリー(メス)がラッピングされています。

寄附報告

2018年9月から1年間のグッズの売り上げの一部88,370円を「Red Panda Network」へ寄附させていただきました。ご協力ありがとうございました。
Red Panda Networkから届いたカードやカレンダーは、ビジターセンターで展示しています。ぜひご覧ください。

保全への積極的な貢献

保全活動って難しそうで、何から始めたらいいかわからない?
日本平動物園は売店で販売しているレッサーパンダオリジナルグッズの売り上げの一部をレッサーパンダの保全活動を行う団体(Red Panda Network)へ寄付しています。日本平動物園に来てグッズを購入するだけで、保全活動に参加できます。

グッズを買って
絶滅危惧から救おう!

売り上げの一部はレッサーパンダの保全活動を行う団体"Red Panda Network"へ寄付されます。

ポストカード
裏側には各個体の情報を掲載。
アクリルキーホルダー
裏側には各個体の情報を掲載。
オリジナル缶バッチ
オリジナルノート

※グッズイメージです。対象グッズは予告なく変更などする場合があります。

ページの先頭へ