飼育日誌

「飼育日誌」とは

「飼育日誌」は、当園の飼育員や獣医が日々動物の飼育記録を行っている業務のデータベースからの抜粋です。
園内で無料配布してている「でっきぶらし」にも掲載していますが、ホームページ版ではさらに情報が追加掲載されています。

絞込検索

期間 日~
キーワード
※スペースで区切って複数語の検索ができます。

全 7,694 件 中 26 ~ 50 件

 « 前のページへ | 次のページへ »  

2018.10.28
シセンレッサーパンダ 赤ちゃん(♂)午前中、扉前で寝る。昼、一度巣箱へ戻って休むが、長時間展示室にいる。赤ちゃん(♀)早朝、寝室の板の上からキーパー扉のフェンスまで約1mジャンプする。しっかりフェンスにしがみつき、2分ほどでゆっくり降りてくる。2頭とも小さく切ったサツマイモとニンジンを食べられるようになっている。

2018.10.28
マンドリル マロン(♀)サマンサ(♀)11:30~サルさんおやつくだサル?のイベントで、おやつスライダーを使用し給餌をする。どんぐり、栗、ブドウ、落花生を各1粒ずつ与える。

2018.10.27
リスザル 15:00~おやつタイム。ツバサ(♀)ガイド時久々に手に乗ってくる。

2018.10.21
ライオン イベントでシカ肉を与える。

2018.10.21
ホッキョクグマ バニラ(♀)排水管のおもちゃをプレゼントする。

2018.10.19
シセンレッサーパンダ 赤ちゃん(♂)(♀)14時過ぎから展示室へ出る。(♂)産室の板にものぼれるようになったが、まだ降りるのが苦手で、落ちることもある。(♀)すっかり産室ののぼり降りには慣れ、巣箱の外で寝る時間も増えてきている。

2018.10.18
マンドリル マロン(♀)サマンサ(♀)ともにお尻腫れている。栗の枝を与える。サマンサ、初見だった様子で、臭いをかぐ、食べてるマロンを凝視する、一口食べて味わうなど慎重な態度で完食。

2018.10.16
ホッキョクグマ バニラ(♀)おもちゃのポリタンクでよく遊ぶ。

2018.10.14
アジアゾウ 昼にカボチャを与える。2頭とも一口で食べ終わる。

2018.10.10
シセンレッサーパンダ 赤ちゃん(♂)赤ちゃん(♀)14時過ぎから展示室へ出る。オスもメスも竹を置くテーブルにまでのぼれるようになっている。15時過ぎからキーパー扉の前で寝てしまう。

2018.10.09
チンパンジー げんき(♂)夕方よりチンパンジー寝室へ移動する。夕方、積極的にコニーの部屋の方に行く。格子につかまりのぞき込んでいる。

2018.10.08
アジアゾウ シャンティ(♀)トレーニングで後肢を台に載せる時、前肢の踏み場がなかなか決まらず、往生していた。

2018.10.07
シセンレッサーパンダ  赤ちゃん(♂)(♀)午後、展示室に出る。2頭ともシーを追いかけて歩くが、足元がまだおぼつかなく、よく転んだり、落ちたりする。飼育員にも怖がらずに寄ってきて、長靴や服のにおいをかぐ。♀の赤ちゃんは展示窓側の板にものぼる。♂の赤ちゃんは♀の尾に飛びついて遊ぶ。

2018.10.06
ホッキョクグマ ロッシー(♂)朝の動物園のイベントで、大きな梨を5つ与える。一口でペロリ。

2018.10.06
ボルネオオランウータン ジュン(♂)11:00~おやつのプレゼント行う。

2018.10.04
アムールトラ フジ(♂) ノゾミ(♀)お見合い78日目。互いに遠からず、近からずの距離を置いていた。スキンシップはあまり見られなかった。

2018.10.02
キリン サクラ(♀)台風の影響で寝室で過ごす日が続いたが、本日3日ぶりに出舎させる。いつも通り吊るしたシイの葉をよく食べる。

2018.10.01
アビシニアコロブス クレイオ(♀)、なかなか出舎せず。ロン(♂)が2回迎えに来て出舎。

2018.09.30
フタユビナマケモノ 赤ちゃん、単独でよく行動する。

2018.09.27
シセンレッサーパンダ 赤ちゃん(♂)1回だけ巣箱から出る。 赤ちゃん(♀)13回巣箱から出る。じゃれあいの途中、♂の肢や顔を噛んでいる。

2018.09.24
ホッキョクグマ ロッシー(♂)排水管のおもちゃのプレゼント実施。バニラ(♀)りんごのプレゼント実施。

2018.09.23
アムールトラ ナナ(♀)お誕生日会を行う。

最初   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 最後

ページの先頭へ