• レッサーパンダの現状 生息地や絶滅危惧種について
  • 聖地「日本平動物園」 日本平動物園の役割と功績

レッサーパンダの動画

日本平動物園がレッサーパンダの聖地な理由

実は、日本平動物園は、日本国内の「(シセン)レッサーパンダ」の種別計画管理※を担っており、全国の動物園などで飼育されている個体管理により血縁関係などを把握し、適切な繁殖計画を立てています。
また、世界で飼育されている「(シセン)レッサーパンダ」のおよそ7割が日本で飼育されており、世界一となります。
そんな「(シセン)レッサーパンダ」の繁殖管理を行っている日本平動物園は、まさに「レッサーパンダの聖地」なんです。

※種別計画管理・・・(公社)日本動物園水族館協会では、野生動物を次の世代に伝えていくために国内で飼育されている希少動物の中から血統登録を行う種を定め、担当する管理者を全国の動物園・水族館から任命しています。管理者は全国の動物園・水族館と協力しながら繁殖による飼育展示動物の維持、繁殖した動物による野生群の回復、調査研究とその発表などに取り組んでいます。日本平動物園は「レッサーパンダ」のほか、「オオアリクイ」の管理者もしています。

ページの先頭へ