飼育日誌

« 前の動物へ次の動物へ »

小型のカンガルー

ベネットアカクビワラビー

哺乳綱 有袋目 カンガルー科

日本平動物園では

ドコ(♂) 2014年3月26日姫路セントラルパーク生まれ
ハル(♂)2020年12月18日当園生まれ
ウララ(♀)2021年1月12日当園生まれ
ヒカリ(♀)2022年1月22日当園生まれ
※誕生日は初認日(育児嚢から初めて顔を出した日)です。

※ハコベ(♀)は2022年6月27日に死亡しました。

一般的には

【生息地】
オーストラリアの森林地帯

【食べ物】
(自然)草類、木の葉、樹皮など
(動物園)木の葉、サツマイモ、ニンジン、リンゴ、青菜、白菜、ペレットなど

【大きさ】
頭胴長:♂約80cm、♀約70cm  体重:♂約15kg、♀約12kg

【特 徴】
カンガルーの小型の種類をワラビーといい、ワラビーの中では最大の種。背側の首の毛が赤色のため、アカクビワラビーと呼ばれる。

【生 態】
妊娠期間は1か月ほどで、仔は体重およそ1gの超未熟児で生まれる。生まれてすぐに自力で母親の育児嚢(お腹の袋)に入り、生後5~10か月ほど袋の中で母乳を飲んで育つ。

飼育日誌より

2022.07.25
ベネットアカクビワラビー 放飼場の屋根を広く作り直してもらう。

2022.04.16
ベネットアカクビワラビー ハコベ(♀)の仔、袋からこぼれ出る。体だいぶ大きい。

2022.03.03
ベネットアカクビワラビー ハコベ(♀)の仔、袋から上半身をのり出して地面をさわったり葉っぱを口にしようとしたりしている。去年の仔より積極的なように見える。

2022.02.20
ベネットアカクビワラビー ハコベ(♀)の仔、よく顔を出す。顔と前肢をのり出して砂のにおいを嗅いでいる。

2022.02.12
ベネットアカクビワラビー ハコベ(♀)の仔、よく顔を出す。だいぶ黒っぽくなってきた。

でっきぶらしより

« 前の動物へ次の動物へ »