飼育日誌

一覧へ戻る

« 次の記事へ

【ブログ】国際レッサーパンダデーのイベントについて

大変お待たせいたしました。国際レッサーパンダデーのイベントについてお知らせいたします。

※国際レッサーパンダデーとは?
 レッサーパンダの保全活動を行うRed Panda Networkが定めた日で、
 毎年9月の第3土曜日と決められています。今年は9月21日(土)です。
 レッサーパンダの魅力や野生での現状をより多くの方にしってもらうための日です。

【日本平動物園の国際レッサーパンダデー特別イベント】

 ●寄付金額発表&赤ちゃん一般公開
  日時: 9月21日(土) 9:55~
  場所: レッサーパンダ飼育棟前
  内容: 昨年9月より、売り上げの一部をRed Panda Networkへ寄付するためのオリジナル
      グッズを販売してきました。1年間の売り上げによる寄付金額を発表いたします。

      10時より今年の6月2日に生まれた赤ちゃんの一般公開し名前募集を開始します。
      参加者にはオリジナルグッズをプレゼントいたします(数に限りがあります)。
       ※今年の名前募集は、園が用意した名前候補の中から投票する形式です。
       ※名前の投票期間は、9月21日(土)10:00~10月20日(日)です。
    
 ●飼育担当者による特別講演会
  日時: 9月22日(日) 13:45~14:30
  場所: ビジターセンター
  内容: 昨年秋から実施しているレッサーパンダのハズバンダリートレーニングについて、
      飼育担当者が動画などで紹介します(約30分)。講演後、レッサーパンダ館の室内
      展示場にてハズバンダリートレーニングの一部を実演し、ご覧いただく予定です。
       ※トレーニングの実演は、動物の体調により中止となる場合があります。

 ●パンダお助け隊ワークショップ
  日時: 9月23日(月・祝) 10:00~10:30  
                 14:00~14:30
  場所: ビジターセンター
  内容: 夏はパンダたちに竹スムージーを与えていますが、作るには時間と手間がかかります。
      そこでお客様にも竹スムージー作りの一部を体験し、お手伝いして頂くイベントです。
      飼育担当者による説明を聞きながら、竹の葉をちぎりとるお手伝いをしていただき、
      集まった竹の葉は後日、飼育担当者が実際にスムージーにしてパンダたちに与えます。
       ※ご注意: お客様がレッサーパンダに直接エサを与えるイベントではありません。
      参加者には、参加賞のプレゼントもあります(数に限りがございます)。
       ※会場の状況によって、入場制限などをさせていただく場合があります。

今年のイベントは、「飼育係の取り組み」にスポットを当て、
飼育担当者の仕事内容や想い、取り組みをより詳しく知ってもらうための内容になっております。

お楽しみに!!

« 次の記事へ

一覧へ戻る

ページの先頭へ