イベント情報

一覧へ戻る

【お知らせ】~静岡大学教育学部との連携事業~ SDGsデジタル絵本を制作しました!!

絵本1
  • 絵本1
  • 絵本2
  • リーフレット表紙

~静岡大学教育学部との連携事業~ SDGsデジタル絵本を制作しました!!
【どうぶつといっしょにちきゅうのみらいをかんがえよう ~もりはかんたんにはかいふくしないんだ~】


◆SDGsを幼児や小学校低学年の子どもたちにも理解しやすいように絵本形式で、親しみやすいオランウータンを中心に解説しています。

◇「多くの方が無料で活用できる」、「オランウータンを飼育している動物園間で活用することができる」という理由のほかに、「ICTを活用した授業」など、幅広く利用していただけるようにデジタル絵本という形式(PDF)を採用しております。

◆当園ビジターセンター内にて、パネル展示も行っています。
 令和3年3月5日(金)~
 ※展示期間につきましては未定です。 



 内容 
◆静岡大学教育学部との連携事業「SDGsデジタル絵本プロジェクト」で制作した【どうぶつといっしょにちきゅうのみらいをかんがえよう ~もりはかんたんにはかいふくしないんだ~】は、日本平動物園のオランウータンを中心にストーリーを組み立てております。オランウータンが絶滅危惧種になっていることには、パーム油や紙を使う人間の生活が深く関わっていて、「パーム油などの原料となる森林を人間が壊しているので、その森に棲むオランウータンが非常に困っている」という内容のお話で、それに対しみんなで出来ることを考えてみようという構成になっております。

◇こちらのSDGsデジタル絵本は、当ホームページ「日本平動物園学習プログラム」(下記リンク)内の「SDGsデジタル絵本」からご覧いただけます。
※こちらのSDGsデジタル絵本は、SDGs啓発リーフレット「No one will be left behind 」をベースに制作を行いました。SDGs啓発リーフレットは、「SDGsデジタル絵本」末尾に掲載しています。

日本平動物園学習プログラム

一覧へ戻る

ページの先頭へ