飼育日誌

「飼育日誌」とは

「飼育日誌」は、当園の飼育員や獣医が日々動物の飼育記録を行っている業務のデータベースからの抜粋です。
園内で無料配布してている「でっきぶらし」にも掲載していますが、ホームページ版ではさらに情報が追加掲載されています。

絞込検索

期間 日~
キーワード
※スペースで区切って複数語の検索ができます。

全 7,809 件 中 7,676 ~ 7,700 件

 « 前のページへ | 次のページへ »  

2005.05.08
ボルネオオランウータン ジュリー(♀)明日出園のため、麻酔をかけ各種検査後移動用檻に収容。キャンディ(♀)作業の騒ぎで怖がり泣く。

2005.05.08
ライオン キング(♂)食事風景見学を近くの来園者に声をかけて行う。約50名集まる。

2005.05.08
静岡市立大河内中学校2年生1名体験学習事前指導行う。

2005.05.07
シンリンオオカミ バロン(♂)入舎しないので放飼場に出したまま。ガブ(♀)死亡。心臓疾患。

2005.05.07
フンボルトペンギン 巣穴7、2個目の卵が孵化する。(♀)がヒナに給餌しているところを確認することができない。

2005.05.06
アジアゾウ ダンボ(♀)、シャンティ(♀)左右の牙、膿は出ていない。左右耳下部先端部、治ってきている。入舎後、カボチャを給餌するが潰すだけで、好んで食べず。プール入れの放送を入れると雨天にもかかわらず約10名集まる。プール入れ見学者を象舎に案内して、シャンティにニンジンの給餌体験をしてもらう。

2005.05.05
こどもの日の来園者の様子などについて、テレビ静岡取材あり。

2005.05.05
フライングケージ 先日、剪定したケージ内のマサキの枝先につるで作った巣台を設置する。

2005.05.05
マサイキリン トッポ(♂)右前肢、昨日と同様に外回りを跛行しながらも歩くが、まだ時々ピョコピョコ浮かせながら移動する。

2005.05.04
インドニシキヘビ きょうこ(♀)、アオダイショウ ショウちゃん、ふれあいに出す。

2005.05.04
入園者が多数のため、30分間開園延長する。それに伴い、ふれあいも30分延長し15:30まで行う。

2005.05.04
シンリンオオカミ ガブ(♀)保定下で右前肢テーピング交換。採食不良のため、皮下補液も実施。起立不能続く。保定時抵抗して自力で立ち上がろうとするが、起立させても右前肢跛行顕著であまり歩行できない。

2005.05.04
ワシントン条約違反 モモイロインコ1羽アオボウシインコ2羽オオハナインコ2羽タイハクオウム1羽コザクラインコ2羽(番)。

2005.05.04
マサイキリン トッポ(♂)右前肢、部屋の外周を右回りに3周くらい跛行しながらも歩く。しかし反対の左回りで力が加わるときには、右前肢を浮かせながらしか歩けない。

2005.05.04
アクシスジカ (♂)角の皮がむけ始める。

2005.05.04
シロサイ サイコ(♀)、タロウ(♂)開園延長のため昼のスーダン給餌多めにする。

2005.05.04
オシドリ NO1の巣箱、抱卵中の卵の数が8個に増えている。

2005.05.03
ふれあい ヒヨコ、ウサギ、モルモット、パンダマウス、カメ、ニシキヘビ、アオダイショウ(展示)、ポニーの乗馬 10:30〜12:00、13:15〜15:00

2005.05.03
ヒツジ クック(♀)GW恒例の毛刈りを行う。13:30〜14:00。約150名見学、そのうち子供約30名にも毛刈りを体験してもらう。

2005.05.03
マレーバク ミライ(♀)再度、蹄治療。跛行することはない。

2005.05.03
フタユビナマケモノ (♂)が(♀)を追尾しているかのような行動が見られる。また、少しして(♀)が床に降り、背中をつけて仰向けになる行動が見られる。

2005.05.03
飼育の苦労話、オランウータンについて、産経新聞取材あり。来園者多数のため、30分間開園延長する。

2005.05.03
アジアゾウ ダンボ(♀)朝・昼ターゲットトレーニング。シャンティ(♀)左右の牙、状態良好。「おやつのプレゼント」実施。52組。プール入れの放送を入れると約200名集まる。

2005.05.03
ライオン キング(♂)の食事風景を近くにいる方に声を掛けて行う。35名集まる。

2005.05.03
ピューマ リンカーン(♂)夕方の便に粘液状の物あり、本日より薬2種類投与始める。

最初   303  304  305  306  307  308  309  310  311  312  313 最後

ページの先頭へ