飼育日誌

「飼育日誌」とは

「飼育日誌」は、当園の飼育員や獣医が日々動物の飼育記録を行っている業務のデータベースからの抜粋です。
園内で無料配布してている「でっきぶらし」にも掲載していますが、ホームページ版ではさらに情報が追加掲載されています。

絞込検索

期間 日~
キーワード
※スペースで区切って複数語の検索ができます。

全 7,874 件 中 7,651 ~ 7,675 件

 « 前のページへ | 次のページへ »  

2005.06.05
アジアゾウ ダンボ(♀)朝・昼ターゲットトレーニングを行う。側頭腺より分泌液出る。園路側に向って水をかけて、その後監視小屋に水をかける。シャンティ(♀)左右の牙、良好。昼の調教を説明しながら行う。※プール入れの放送をかけると約200名集まる。

2005.06.05
夜間開園に向け、夜の照明状況調査を行う。

2005.06.05
リスザル (♀)1頭出産。子は母親にしっかりついている。

2005.06.05
ワライカワセミ 午前中♀(NO9♀)、午後は♂(NO8♂)が巣箱に入っている。池にドジョウを放った所、かなり採食した様子。

2005.06.05
ワライカワセミ 午前中♀(NO9♀)、午後は♂(NO8♂)が巣箱に入っている。池にドジョウを放った所、かなり採食した様子。

2005.06.04
出張ふれあい(三菱電機へ) ウサギ、ヒヨコ、モルモット、ヤギ、アオダイショウ、マウス。担当:鈴木、ボランティア2名参加。

2005.06.04
バーバリシープ 餌(人参)のプレゼント実施。

2005.06.04
シロガオサキ シム(子)リンゴかじり始める。

2005.06.04
ワライカワセミ 午前中~14:00頃にかけて(♂)が巣箱に入っていたが、夕方には♂♀共に外の枝に止まっていた為、巣箱内を確認すると、卵が1個あった。

2005.06.03
ワライカワセミ 午前中~14:00頃にかけて(♂)が巣箱に入っていたが、夕方には♂♀共に外の枝に止まっていた為、巣箱内を確認すると、卵が1個あった。

2005.06.02
日本平動物園協会理事会開催、園長出席する。

2005.06.02
フライングケージ 天候が悪いので、全体的に餌の採食が悪い。また、ドジョウをトキ類に給餌してみる。

2005.06.02
ワライカワセミ 午前中♀(NO9♀)、午後は♂(NO8♂)が巣箱に入っている。池にドジョウを放った所、かなり採食した様子。

2005.06.02
クロキツネザル (♀)木の葉を食べると便がしっかりしてくる。

2005.06.01
幼児動物教室 リリー幼稚園 園児46名 引率5名。

2005.06.01
ふれあい ヒヨコ、ウサギ、カメ 10:30~11:30、13:30~14:30。 

2005.06.01
園・協会定例連絡会議行う。市立観山中学校2年生2名事前指導をおこなう。

2005.06.01
マレーバク シン(♂)右後肢足裏の逆剥け少し悪くなる(運動場雨のため、泥沼化すると悪くなる)。治療中。

2005.06.01
アジアゾウ ダンボ(♀)朝と昼ターゲットトレーニングを行う。シャンティ(♀)左右の牙、良好。※プール入れの放送はしなかったが約25名集まる。

2005.06.01
ショウジョウトキ 本日も新しく1ペアがヤナギの樹上に営巣し始める(ペアNOをDとする)。4ペアが営巣をし始めたため、ヤナギの木(入口側)が今年はコロニーとなる。ショウジョウトキ全体が日中、コロニーに居ることが多いため、トキ用ペレット類や魚の餌の採食量が落ちて、残餌が目立つ。

2005.06.01
オシドリ 昨日、孵化したヒナが昼過ぎより姿が見えなくなる(恐らくヘビかツクシガモに捕食されたのではないかと思われる)。NO1の巣箱内で、昨日ハシ打ちをしていたヒナが孵化して親鳥(♀)の後について歩くが、肢が悪い様子ですぐにひっくり返ってしまうため、ヒナを病院に収容し、人工育すうとする。

2005.06.01
フンボルトペンギン 採食良好。朝アジ6.3kg、夕7.0kg給餌。巣穴7朝、夕共(♂)が巣穴より出て池にて採食、すぐ巣に戻る。ヒナの2羽がよく鳴く。

2005.06.01
ワライカワセミ 午前中♂(NO8♂)、午後は♀(NO9♀)が巣箱に入っている。

2005.06.01
エリマキキツネザル 子供3頭がパン、煮イモなどやわらかいものをかじり始める。

2005.06.01
アジアゾウ ダンボ(♀)朝と昼ターゲットトレーニングを行う。シャンティ(♀)左右の牙、良好。※プール入れの放送はしなかったが約25名集まる。

最初   302  303  304  305  306  307  308  309  310  311  312 最後

ページの先頭へ