飼育日誌

「飼育日誌」とは

「飼育日誌」は、当園の飼育員や獣医が日々動物の飼育記録を行っている業務のデータベースからの抜粋です。
園内で無料配布してている「でっきぶらし」にも掲載していますが、ホームページ版ではさらに情報が追加掲載されています。

絞込検索

期間 日~
キーワード
※スペースで区切って複数語の検索ができます。

全 7,871 件 中 7,576 ~ 7,600 件

 « 前のページへ | 次のページへ »  

2005.06.29
中部ブロック園館長会議、須坂市にて開催される(北原園長出席、30日まで)。

2005.06.29
日本平動物園 夏休み誘客キャンペーン本日より開始する。動物園入園者増対策会議実施。

2005.06.29
エミスムツアシガメ (♀)産卵1個、すでに破卵。

2005.06.28
SBSTV取材あり(獣医の一日、海野主幹対応、29日まで)。

2005.06.28
オオアリクイ チチカカ(♂)放飼場にて給餌。特別容器(メスシリンダー)の角度の調整を検討。給餌時間(朝9:00~9:30、夕15:00~15:30)。

2005.06.27
類人猿舎 午後より城山中学生1名実習。

2005.06.27
子供家庭相談センター、ボランティア作業3名。掲揚塔前休憩場ペンキ塗りを行う。

2005.06.27
オオガラゴ (♂)6/19にしたテーピング取り外す。尾の状態が良くなってきているので、そのままにして様子を見る。

2005.06.27
エミスムツアシガメ (♀)産卵1個、すでに破卵。

2005.06.27
エミスムツアシガメ (♀)産卵1個、すでに破卵。

2005.06.26
アジアゾウ ダンボ(♀)朝・昼ターゲットトレーニングを行う。シャンティの調教中にドロを飛ばそうとするので、時々餌を少量ずつ給餌してごまかす。側頭腺から分泌液が出る。シャンティ(♀)日中、右牙を鼻でいじるのでドロで汚れる(洗浄)。プール入れの放送を入ると約100名集まる(プール入れの前にマイクを使用して簡単にガイドする)。

2005.06.26
ニホンカモシカ ムー(♀)下腹部を触るとポヨポヨしているが、横腹が張り出していない(妊娠しているのか?)

2005.06.26
エミスムツアシガメ (♀)産卵1個、すでに破卵。

2005.06.25
マレーバク ミライ(♀)右下顎の腫れ大きい。1日2回治療(消毒と吹き矢注射)。歯がかけ抜け落ちる(1本)。採食は良好だが乾草は採食せず。葉、太い枝を取り除き給餌する。

2005.06.25
教育委員会理科同好会教員ツアー開催。

2005.06.24
情報誌(WOMO)に日本平動物園情報が掲載される。静岡新聞取材あり(雨の日プレゼントなどについて)。アシカ池前に手洗い場設置。

2005.06.24
エミスムツアシガメ (♀)産卵1個、すでに破卵。

2005.06.23
東中学校ゲストティチャーとして、三宅理事講話「動物の世界について」。

2005.06.22
インドニシキヘビ めぐ(♀)雨の日サービス。13:30~14:15.。延べ約20名。

2005.06.22
ピュ−マ エリザベス(♀)朝、部屋の中で鳴き声聞こえたので安静にする。夕方見ると子供が動いていないので取り上げるが、死亡していた。胸に咬み傷あり、胃にはミルクが入っていなかった。

2005.06.22
長田南中学校2名飼育体験実習(23日まで)。日本平動物園フォトコンテスト審査会実施。

2005.06.21
リスザル ブンタ(♂)群れ内でトラブル。追われてケガをし、入院する。麻酔をかけて、顔面及び両後肢の咬み傷縫合する。

2005.06.20
平成17年前期、幼児教室事前講習会開催。参加30名。13:30~15:30。

2005.06.19
インドクジャク 孔雀舎 (♀)2羽抱卵中。各(♂)とケージを仕切る。(♂)1羽、足に皮バンドを装着しロープにつないで、クジャク舎裏で園内放し飼いにむけ練習開始。 

2005.06.19
ZOOスポットガイド実施「オランーウータンについて」。参加者50名。希望者1組限定でジュン(♂)の夕食作りと給餌サービス。とても喜ばれる。

最初   299  300  301  302  303  304  305  306  307  308  309 最後

ページの先頭へ